トケイソウで精神沈静化

不眠症というと真っ先に思いつくのが睡眠薬。睡眠効果は高いようですが、必要以上に飲むと危ないそうですし、実は目覚めが悪かったり、悪いイメージが先行しがちです。

ですが、最近の実情はどうかといいますと、医者の支持に従って的確な摂取を心がければ、目覚めも良く副作用のない快適な生活を送れるそうです。不眠症は若いころに起こるのはほとんど例がなく、おおよそ20~30代から始まります。

そして中年以降で急速に増加して、40~五十台でピークに達します。

国民の5人に一人は「睡眠で休養が取れていない」「置かれ少なかれ不眠がある」と訴え、悩んでいるそうです。一般的な人の睡眠サイクルは、レム睡眠とノンレム睡眠を順に約90分で1セットで、眠っている間に4、5回程度繰り返すことで回復を図っています。レム睡眠で体を休め、ノンレム睡眠で脳を休めます。

ノンレム睡眠が不足すると、長時間眠っ立としても寝不足感が残ってしまいます。不眠症の人の中でも、個人差はあるのですが、放っておいても自分の力だけで回復できる人とそうでない人がいると思います。

そうでないタイプの人は、まずご飯療法や一般的なサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)の摂取が有効です。

神経を沈静化するトケイソウ、疲れを回復する牛乳などが効果あります。

ほとんどの人は「眠ろうとしても眠れない」そんな不眠体験は持っていると思います。旅行先で、試験当日、等々色々あると思います。

一過性のなものであれば問題ありませんが、一ヶ月等長期に渡り、生活の質が低下した場合に不眠症と診断されます。近年、不眠症に悩む人が多いです。実際のところ、5人に1人は不眠症で悩んでいるそうです。子どもや主婦では不眠症って少ないと思われ、成人で不眠症に悩む人の割合はもっと高いのでしょう。

不眠症って案外改善しにくいので、医者に診て貰うのもありと思います。

診察に関しては先生と細かいお話をして、メンタル的なことや、日常生活から不眠症の原因を探っていきます。

少し運動を

不眠症ってイヤですよね。

先々週の話です。
ダラダラしていたら、ちょっと疲れた感じがしてさっさとベッドに入って寝ようと思いましたが、中々寝つくことができませんでした。
ネムイ(´・ωゞ)実はもっとも>不眠症が多いのはお年寄りです。
どういった症状かというと、どうしても若いころをイメージして、毎日朝までぐっすりたっぷりと眠りたい、しかし、実際には6時間位で目が覚めてしまい、自分は不眠症だと思い込むのだそうです。実のところは充分睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)できているのに、当人にとっては不眠症なのです。
不眠症については、若いころに起こるのはほとんど例がなく、20~30代から発症する人が出初めます。

中年以降で増加が初まり、40~50代で発生率は頂点を迎えます。国民の5人に一人は不眠症で「睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)で休養が取れていない」「何らかの不眠がある」と苦しんでいるそうです。

誰もが「眠りたいけど眠れない」そんな辛い不眠体験は持っていると思います。疲れすぎたとき、ジメジメした日、等々色々あると思います。
普通は一時的なものですが、1ヶ月等長期に渡り、かつ生活の質が低下した場合に>不眠症と診断されます。

健康な人は、レム睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)とノンレム睡眠(ぐっすり睡眠ともいわれ、いわゆる熟睡している状態です)(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)を約90分で1セットで、一晩で3回~6回程度繰り返しています。レム睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)で体を休め、ノンレム睡眠(ぐっすり睡眠ともいわれ、いわゆる熟睡している状態です)(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)で脳の疲れを回復します。
ノンレム睡眠(ぐっすり睡眠ともいわれ、いわゆる熟睡している状態です)(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)が少ないと、長時間眠ったとしても寝不足感が残ってしまいます。直近、不眠症が流行っています。
どれくらいかというと、日本人の5人に1人は不眠症だそうです。

子どもや幼児で不眠症ってあまりきかないから、サラリーマンではもっと割合は高いでしょう。

不眠症を治したい場合、医療機関に頼るのもひとつの手です。
診察については先生といろいろお話して、ストレスや、日頃の体調管理から不眠症の原因を探ります。

眠りとダイエットは繋がっている

不眠症って良くきくのですが、実際にはさまざまあるそうですね。最も多いのが、早朝覚醒、熟眠障害、入眠障害とか中途覚醒があります。他にもいろいろあるそうですが。ネットで捜したり、自分がいろいろ飲んでみてわかったのですが、不眠症に対して快眠効果が高いサプリメントっていうものが様々にあるようですね。近所の薬局で売っているものでも、早速購入してみたいと思っております。

ほぼ例外なくすべての人が「眠ろうとしても眠れない」といった簡易的な不眠体験は持っていると思っております。疲れすぎ立とき、試験当日、等々さまざまあると思っております。

普通の場合は一時的なものですが、数ヶ月長期に渡り、生活の質が低下した場合に慢性入眠障害、夜間覚醒と判定されます。

現代社会では、ストレスから不眠症になる人が多いですね。どれくらいかというと、びっくり!5人に1人だそうです。

子どもや主婦では慢性不眠症って少ないと思われ、サラリーマンではもっと入眠障害、夜間覚醒の割合は高いでしょう。

サラリーマンに多そうな不眠症。
実はお年寄りも不眠症が多いってご存じですか?どのような症状が現れているかですが、若いころをイメージして、まだまだ眠らなきゃと思う、しかし、5時間位で起きてしまい、不眠症だと思い込んでしまうのだそうです。

実のところは充分睡眠できているのに、本人は不眠症だと思って辛いのです。

運動と混ぜる

酵素ダイエットと混ぜて行ないたいのがトレーニングです。

酵素と言うものは体内の様々な所で有用です。

酵素で食べ物の消化が簡単な体になり、脂肪を燃やしやすい体作りができてしまえば、プラスして運動を取り入れる事によって、いっそうのダイエット効果が期待できます。酵素を効率的に使う為には空腹時に動くのがポイントです。酵素ダイエットについてはだいぶ周知されてきたようです。

消化酵素・代謝酵素ダイエットとは人体に欠かすことのできない栄養素の一つ酵素を意識的に摂りこ向ことで、体中の老廃物を排出する力を強化したり他、代謝機能を高めていく痩身のことなのです。

酵素の入ったジュースや同じく酵素入りのサプリメントを摂って酵素ダイエットをはじめる人が多いのですが、これに加えてプチ断食をおこなうとダイエット効果を一層高めます。

酵素はどの食物に含まれているかというと主に生野菜や果物で、人間はこれらから、エンザイムの摂取を行なっています。ダイエットの手法としては運動するとか絶食ダイエットとか数えればキリがありませんが、ほとんどのダイエット法に共通するのは楽々と継続はできません。継続は難しくて飽きてしまいます。

酵素スレンダーボディはなぜ効くかというと、酵素には腸に影響を与える成分が多量に含まれており、腸内環境をよくして便秘の解消や新陳代謝を増進する効能があるため、じわじわと痩せるようになるのです。痩せる為には一時的に取り入れるのではなく長く飲み続けることで、その効果を感じやすくなります。オトモダチから勧められて、酵素ダイエットに取り組向ことになりました。

食事を一食分、酵素ドリンクに置き換えて摂っています。

私は朝飲んでいるのですが、飲みはじめてたったの1ヶ月で4キロのダイエットに成功することが出来ました。
これから先も愛用し続け、もっと憧れの体型になれるようにがんばろうと思っています。

骨盤の歪みが不眠を招く

普段日常生活をしていると、

体は必ずと言っていいほど歪みます。

まずは骨盤がずれ、背骨がゆがみ、首の骨も歪み。。。

とにかく悪連鎖ですね。

私も気を付けるようにしていますが、

実際に以下のような悪影響があるのだそうです。

インティでグッスリ安眠【光の目覚まし時計】口コミ・効果・購入方法!

内臓機能や免疫力の低下、不眠症やうつ病も招く「骨盤の歪み」

成人の骨盤は、前から見ると左右対称の逆三角形に似た形をしています。

左右の腸骨という骨に囲まれた真ん中の空洞は、男性が四角く、女性は男性に比べて丸みを帯びています。

また、横から見ると、おしりをキュッと持ち上げたように、骨盤が縦になった状態にあります。

これが理想的な骨盤の状態で、レントゲン写真で見ると体の真ん中の線を基準に、左右対称に見えます。

しかし、加齢とともに骨盤は後ろに倒れていき、背骨も曲がり始めます。

お年寄りがねこ背になるにはこのためです。

それは自然の摂理ですから、ある程度はしかたのないことですが、こうした現象が若者や中年世代のうちからあらわれたり、骨盤が左右対称ではなくなったりして、「骨盤の歪み」が生じるのは問題です。

骨盤に歪みが生じると、土台の傾いた家のようにカラダ全体に歪が生じ、全身に影響が出ます。

骨盤周囲の筋肉や靭帯によけいな負担がかかるため、腰を中心に体の痛みが起こりやすくなります。

一般に椎間板ヘルニアと診断されることも多い腰痛も、骨盤の歪みが原因である場合が少なくありません。

上半身を支える力が弱くなり、背骨や首が前へ傾いて、頭痛や慢性的な肩こりが起きるケースも多いようです。

また、骨盤の周囲の血行不良による冷え症、月経痛、月経不順などになることもあれば、姿勢の悪化によって背骨を通る自律神経の働きが乱れることもあります。

その結果、イライラやだるさなどの症状があらわれることもあります。

それが、不眠やうつの原因になることもあるのです。

免疫低下などを引き起こし、さらに深刻な病気や症状をもたらすことさえあります。

こうした深刻なトラブルを未然に防ぐには、「ふだんから良い姿勢を保つ」という心がけが何よりも大切です。

骨盤の歪みを解消することで体の痛みや不快症状、慢性病などが改善する例も少なくありませんし、それは安らかな眠りにもつながるといえます。

主婦の友社
不眠症・睡眠障害 みるみるよくなる100のコツ
P144~145 より引用

フルーツと睡眠とダイエット

デトックス効果の高いフルーツは欠かさない

よく、フルーツに含まれる果糖は、脂肪になりやすいとダイエットを語るうえで槍玉に挙げられます。

確かに果糖は含まれますが、脂肪になりやすいものではありません。

しかも、フルーツには果糖を吹き飛ばすようなダイエット効果があります。それは体を浄化してくれる「酵素」という成分です。

たとえば、フルーツに含まれるビタミンC。

栄養の補給になるうえに、抗酸化力も高める効果があります。

体をきれいにしてくれるデトックス効果が高いのです。

排泄と浄化が高まるということは、代謝アップにつながり、ダイエットにいいのです。

より効果的に摂るにはいくつかのポイントがあります。

まず、フルーツは朝食べること。

人間の24時間のリズムの中で、朝起きてから昼までは「排泄と浄化の時間帯」と言われています。

このタイミングで果物の酵素を摂ると、体の毒素を排泄することに役立ちます。

朝ごはんをしっかり食べる人でしたら、食後に食べるのではなく、最初にフルーツを食べましょう。

そうでないと、フルーツの酵素パワーが弱まってしまいます。

もう1つの注意点は、1種類だけ食べること。

ミックスさせると、フルーツに含まれる複数の酵素が喧嘩してしまいます。

ミカンだったらミカンだけを、リンゴだったらリンゴだけをいただくほうが、ダイエットには効果的です。

食べ方としては、そのまま食べてもジュースにしてもどちらでもかまいません。

とにかく、毎朝のフルーツを習慣にすることが重要なのです。

「朝は果物を1種類食べる」

株式会社 幻冬舎
伊達式脂肪燃焼ダイエット 食べてきれいにやせる!
管理栄養士
日本抗加齢医学会認定指導士
伊達友美著
P82~83 より引用

なま酵素美人の口コミ

酵素をたっぷり摂取すると、新陳代謝も効率が良くなり、

ダイエットが進みます。

朝のフルーツ続けたいですね!

新陳代謝をよくする水の飲み方

新陳代謝をよくする水の飲み方

よく、スーパーモデルやハリウッド女優が、ダイエットのために1日に3リットルくらいのミネラルウォーターを飲んでいるという話を聞きますが、水をがぶ飲みしても痩せません。

逆に、水の飲み過ぎは消化不良を招き、むくみの原因になることもあります。特に危険なのが冷たい水。冷水の飲むすぎは確実に体を冷やします。

また、ミネラルウォーターはどれを選ぶかがポイントです。

日本人にはエビアンやコントレックス、ボルビィックなどの外国産はどうしても「水が合わない」。外国の水は、ミネラルが多すぎて日本人の内臓には負担が大きいのです。毎日飲むなら、日本産にこだわって下さい。

特に、冷えが気になる方は水を飲むなら常温で。もっといえば、お湯にして温めて飲んだほうが体を冷やしません。

とにかく、冷えの女性は、体を温めることを最重要課題として下さい。ダイエットするのはそれからです。

「国産の水を常温で飲む」

株式会社 幻冬舎
伊達式脂肪燃焼ダイエット 食べてきれいにやせる!
管理栄養士
日本抗加齢医学会認定指導士
伊達友美著
P62~63 より引用

水をたくさん飲むと、ダイエット効果があるだけでなく、

睡眠効果も高まります。

朝までぐっすり眠れるようになるので、

もし可能なら眠る前の一杯をお試し下さい。

体温上昇で快眠!

不眠症の人は太りやすい。

意外に知られていないですが、これって結構鉄板事実のようです。

下記、ご参考までにどうぞ。

首やおなかをこするだけで体温が上昇。すんなり安眠できる体に・・・

近年、子どもにも増えている低体温。

親の体質の遺伝もありますが、昔のように子どもが外で駆け回って思いっきり遊ぶことが少なくなり、部屋の中でゲームなどをして過ごしがちであることなどの影響が考えられます。

大人もしかりで、車や電気製品を利用するため、体を動かすことが少なくなり、体熱産生が抑えられているのが現代人の生活といえます。

低体温になると病気になっても治りにくいうえに、元気よく動き回るだけのパワーがでてきません。

ぐったりとして、疲れやすいのも特徴のひとつ。

ぐっすりんEX【オキシピナタニンが効いた!】実飲の感想・効果・副作用

冬に冬眠する動物のようになってしまうといえば、わかりやすいでしょうか。

しかし、冬眠しない人間の場合、低体温になると寝付きは悪くなります。

低体温を解消するには、よく動くことが大事です。

しっかり歩いたり、体操したりすることをオススメしますが、ここでは部屋の中で簡単にできる動作を紹介しましょう。

首には「人迎」というツボがあり、この部分をこすると新陳代謝がよくなり、体が温まります。

へその周辺を手で軽く時計回りにこすり、マッサージするのもいい方法です。

腸は体温をつかさどる場所なので、軽い刺激を数分与えるだけで体がポカポカと温まってきます。

就寝前は、このように簡単な動作やマッサージで体を温めて、寝付きをよくするよう努めましょう。

首こすり・・・「人迎」のどぼとけから左右1.5cmずつ離れたところにある。

新陳代謝を活発にする甲状腺がある部位。

そこを、両手の指をそろえ、ツボの付近をそっと上から下へこする。

おなかこすり・・・へその周辺を手のひらでぐるりと円を描くようにやさしくなでる。数分で体が温まってくる。

主婦の友社

不眠症・睡眠障害 みるみるよくなる100のコツ

P122~123 より引用